株式投資入門

資産運用を始めたいが…

株式投資

ここ数日、アベノミクスの影響かどうかは定かではないが、日経平均は上がり続け、円安も進んでいる。
日経平均は15000円を超え、円もついに100円を超えた。
こうなると「投資」という言葉があちこちから聞こえてくる。
興味はあるが…やはり不安なのが正直なところ。でもやるなら今なのかも?という気持ちもある。
実際今の状態なら比較的失敗はしにくいのは確かだろう。でも「失敗しにくい」という程度に過ぎない。
投資について調べると、実にさまざまな種類の金融商品があることを知り、驚く。

 

様々な金融商品

一般的に認知度の高い株式やFXだけでなく、海外株式、投資信託、先物、金・プラチナ…。その中でも細かく見れば星の数ほどだ。
投資を始める人は当然儲けたいわけだ。だから儲けることしか頭にない。そこに損をするという概念がないのだ。
しかし実際の投資とは…失敗することも成功することと同じ確率であるわけで…。よくFXや株式などは「ゼロサムゲームだ」などといわれる。

 

 

つまり、そこにあるお金の絶対量は変わらないので、損をした分だけ他の誰かが儲け、儲けた分だけ他の誰かが損をしているということ。考えてみれば恐ろしいことではあるのだが…。
しかも初心者からすると分からない言葉だらけ。仕組みもいまいちわからない。やってみようと思って色々調べた結果、諦める。というのが大抵ではないかと思う。
資金もやる気も十分あるならやってみてもいいかもしれないが、そうでもない人は…調べ始めてそこで挫折、というのが実は一番堅実な道なのかもしれない、なんて思ったりもする。